2021-05-07

劇的途中のBefore & ・・・

Pocket

『離れを大改装して寺子屋にProject』…先ずは納屋を菓子製造スペースにできるかな?

Beforeはこちら

離れの納屋にはいったい何が入ってるんだろう?開けたいようなそうでも無いような…できれば開けずにそのまま忘れたい…朝起きたらすっきりきれいなAfterになってたら…。

こんな感じに⇒

どんだけ切実にそう思っても働き者の小人さん達が夜中に作業してくれるなんてことは現実には無く…やっぱりやるしかない!毎週末を埃にまみれながら色々引っ張り出し…約2ヶ月かけてやっとこうなりました。

ほぼ、すっからか~ん 奥にある古い農機具は麦の収穫の際に使ってみようかと思っています。

これでやっと本格的な作業を開始できそう…6月から本格的な稲作シーズン。それと並行して進めるのでちょっと時間はかかりそうですが…なんせ会社員の副業ゆえに。

色々コツコツやってみて思うのは、やっぱり継続ってスゴイコトなんだな~です。何かを一から始めるときに必要なのは爆発的なエネルギー。このエネルギーって出ると結構気持ちいい。スッキリする。でもその後を持続するのはスタートした時ほどのスッキリ感を感じることがほぼない日が続くのでなかなかしんどい。正直、「やめてもいいんじゃない。」と思う時がたくさんあります。私が寺子屋構想を思い立ってからほぼ10年…きっとこんなの1年で出来ちゃう人が世間にはたくさん居るであろうことに何年もかかっている。そして、もしかしたら成しえないのかもしれないのです。

でも何故、止めないんだろう。それは、ふと振り返ったときに、「関わってくれる人や繋がってくれた人」の顔が浮かぶからかもしれません。ちょっとやって止めてたら、こんなにいろんな繋がりは出来ていなかったでしょう。だから、私がもし成しえなかったとしても、次に繋げられるモノを残そうと思うのです。

今んとこ、「出来ないとは思ってなくて、やる!」ですけどね(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。